トップ > 展示一覧に戻る
当社のショールームに展示しているガゲナウのvarioシリーズから、IH・バーベキューグリル・ガスコンロをご紹介します!

ガゲナウVarioシリーズ展示中 オーダーキッチンを作って展示しているだけではなくて、
お料理体験が出来ちゃうショールームが作りたくて…

調理機器を検討している時にスタッフの一目惚れで決まった
ガゲナウバーベキューグリル。

一般的な日本のメーカーのグリル付きコンロも候補にあがりましたが、せっかくお料理ができるショールームにするなら、
「こんな素敵なコンロもありますよ〜」とご案内してみたくて♪

当時、バーベキューグリルと言えば、ミーレかガゲナウの二択のなか、ガゲナウにした理由は
毎回、要岩石の掃除をしなくて良い事。毎日のことなのでお手入れの楽さは重要ですっ!

ガゲナウのバーベキューグリルでお肉を焼いています ガゲナウバーベキューグリルで野菜を焼いてみましたまずは火力を最強にして
グリルの下に敷いてある溶岩石を温めます。
5分位経ったら、それぞれの食材に合わせて火力を調整しながら焼きます。

手前と奥の火力がそれぞれ調整できるので、違う食材を一気に焼くことも出来ちゃいます。

要岩石から出る遠赤外線効果で、食材そのものの味を楽しめます♪


ショールームという場所だけに…どちらかというと、お料理のしやすさよりは、デザイン重視で選んだガゲナウですが…
IHとガスの両方があることで、お料理がしやすかったり、ハイカロリーバーナーは本当によく火が回るし
バーベキューグリルは、どんなものでも焼いて美味しく頂けたり…
日本のコンロと比べると決してお財布には優しくありませんが…(^^;)
ホームパーティーが多い方や、ご家族でワイワイお料理を楽しみたい方は、ぜひご検討してもらいたいコンロです♪
ガゲナウのバーベキューグリルでお肉を焼いています
ただですね。
一つだけ。
機器を取り換えたいな。と思った時に
選べる範囲がかなり狭まる。という懸念は否めません。

ドロップインコンロはメーカーによって微妙に開口寸法が異なりますし、同じメーカーでも、新しい機種と開口寸法が同じとは限りません。

やっぱり日本のグリル付きコンロにしたいな。と思っても簡単には変更できないリスクも伴います。

↑という理由&魚焼きグリルが必要!という方が多くて…当社にオーダーキッチンをご依頼のお客様は、日本のグリル付きコンロをお選びになる方が多いのも現実です。


見学は【完全予約制】です!ご予約お待ちしております!
見学予約・お問合せ